東海道 興津 坐漁荘

画像

興津坐漁荘

坐漁荘は、最後の元老・西園寺公望公が、大正8年、興津清見寺町に建てた別荘で、
現在は明治村に移築され、国の登録文化財として公開されています。
坐漁荘は、公が好んだ竹の欄間の精密な造作を始め、優れた職人技が凝縮された建築物です。
静岡市は、この建物の歴史的経過を踏まえ、歴史的文化財として、
もとあったこの地にできる限り忠実に復元しました。
興津坐漁荘案内より

ボランティアで説明をしてくださった方が、望嶽亭の松永さんの親類という奇遇。

写真集

東海道 興津 坐漁荘

(クリックしてアルバムをご覧ください)

2007年4月6日撮影

関 連

西園寺公望 Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%9C%92%E5%AF%BA%E5%85%AC%E6%9C%9B

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 写真集 望嶽亭2007

    Excerpt:  写真集 望嶽亭2007  2007年4月5日 東海道 由比宿 2007年4月6日 東海道 さった峠 望嶽亭訪問 東海道 興津 清見寺 東海道 興津 坐漁荘 Weblog: 雅爺の小部屋 racked: 2007-04-08 00:51